サイト運営の基礎知識

更新日:

サイトを作る時に、知っておくと良い事をご紹介します。
主に「創作サイト」を作るという観点から話をします。

サイト自体の作り方は、人によって目的や使いやすさ、どこまで作りこむかで、作り方が変わってくるため、ここでは解説しませんので調べてみてくださいね。
(ちなみにこのサイトは「WordPress」を使って作っています)

 

サイトを作る利点

●SNSや投稿サイトは終了してしまう事がある。
TwitterなどのSNSや、Pixivやニコニコ静画、小説家になろうなどの投稿サイトがありますが、これらのサイトは自分の意志とは関係なく運営がサービス終了するとなくなってしまうため、自分のサイトを制作しておく事をオススメします。

 

●埋もれにくくなり、覚えてもらいやすくなる。
TwitterやPixivをやっている大勢の中の一人だと埋もれてしまいやすくなりますが、自分のサイトを作っておくと、それぞれが違う形でアピールできるため覚えてもらいやすくなります。

 

●先入観なく素直に見てもらえる。
「Twitterの場合はフォロー数」「Pixivなどの投稿サイトの場合は閲覧数」で、数字が多いと人気があってすごい人なんだな、閲覧数が少ないと人気があまりないんだなという先入観を持たれてしまいますが、サイトの場合は、自分でカウンターを設置しなければ数字に惑わされずに、その人の感性で素直に見てもらえます。

 

●自由度が高い。
Twitterは新しいツイートをすると古いツイートがどんどん後ろに流れて行ってしまったり、Pixivもお気に入りの絵だからといって並び替えをする事はできません。
ですが、サイトの場合は一番見てほしい作品をトップページに持ってきたり、作品のジャンルで分けて見やすくしたり、気軽に修正するなど自由にできます。

 

●様々な経路から訪問者を増やす事ができる。
TwitterやPixivの場合は、バズらせようと狙っていくか、がんばってランキング入りしないと注目されない事が多いですが、サイトの場合は様々な経路から訪問者が来てくれるので、それらを総合的にコツコツやっていく事でたくさんの人に見てもらえるようになります。
(あとで詳しく記載します)

 

 

スポンサーリンク

「ドメイン」について

ドメインとは、ネット上の住所のようなものです。
URLの「http://〇〇〇.net」の「〇〇〇.net」の部分の事です。

本格的にサイト運営をする場合は、自分だけのドメイン「独自ドメイン」を取得しておく事をオススメします。

 

独自ドメインにしておかない場合に起こる困った事

●レンタルサーバーの場合、引っ越しするとURLが変わってしまうので、今まで来てくれていた人が来れなくなってしまう。

●「引っ越ししました」の古いサーバーのトップページから、新しいサーバーのトップページに移動してもらう手間がかかってしまう。
(ここでページを閉じてしまう人もいる)

●トップページから末端のページまで、全てのページのURLが変わってしまうので、Googleからの評価が下がったり、場合によってはゼロになってしまう。

●これまでにいろんな所でサイトを宣伝していた場合、全て水の泡になってしまう。

ドメインを取得しておくと、サーバーを変更してもURLが変わらないため、今まで通りに続けていく事ができます。

 

ドメインを取得できるサイト

【 お名前.com 】

【 ムームードメイン 】

【 名づけてねっと 】

 

 

「サーバー」について

サーバーとは、自分のサイトを建てるための「土地」のようなものです。
土地がないと家が建てられないように、サーバーがないとサイトを設置する事ができません。

サーバーには、「無料レンタルサーバー」と「有料レンタルサーバー」がありますが、本格的に運営をしようと思っている場合は、月額数百円でも良いので最初から有料レンタルサーバーを使用する事をオススメします。

 

理由は以下をご覧ください。

●独自ドメインが使える所が多い。

●余計な広告を挿入されない。
(自動で広告が挿入されているとデザインが悪くなってしまう)

●表示スピードが速い。
(あまりに表示が遅いとページが開き切る前に訪問者は閉じてしまう)

●アクセス数が増えても安定する。

●管理画面の操作がわかりやすい。

●アフィリエイトを貼る事ができる。
(無料の所は、貼る事ができない規約になっている事が多い)

 

レンタルサーバーを借りられるサイト

【 ロリポップ! 】

【 さくらのレンタルサーバー 】

【 エックスサーバー 】

【 FUTOKAレンタルサーバー 】

【 GMOクラウド ALTUS 】

 

 

「アクセスアップ」について

サイトを作ったままにしておくと、毎日の訪問者が10人程度という事になってしまいがちです。

サイトを作る場合は、何かしらの目的があるはずです。
「作品を見てもらいたい」「日記を読んでコメントを付けてもらいたい」「アフィリエイトで稼ぎたい」など。

アクセス数が増えると、創作やサイト運営のモチベーションになりますので、めんどうだと思いますがコツコツとやっていく事をオススメします。

アクセスを増やす方法は様々な方法がありますが、基本的なやり方をご紹介しておきます。

 

基本的なアクセスアップの方法

●SEO(検索エンジン最適化)をする。
これをする事で、検索エンジンで上位に表示されるようになります。
ただ、これはかなり難しく、調べても人によって何が正しい方法なのかハッキリした事はわからない技術のため、ここでの詳しい説明は省きます。

よく言われているのは下記の方法です。
○記事を充実させる。
○長く滞在してもらえたり、何度もリピーターになってもらえるコンテンツを作る。
○タイトル・キーワード・サイトの説明をしっかりと入れる。

ちなみに、Google検索で「早口言葉」と検索すると「創作研究所(このサイトの全年齢版)」が2番目に表示されるようになっています。

●サイトを宣伝できるサイトに登録する。
(ヤフーディレクトリやサーチエンジンなど)

●記事やコンテンツが話題になり、他のサイトやSNSなどで紹介される。

●Pixiv、TwitterなどSNSで、自分のサイトを紹介する。

●同じジャンルのサイトと相互リンクをする。
(ただし、数を増やそうとして同じジャンル以外のサイトと相互リンクを多くすると、検索エンジンの順位が下がる可能性があると言われている)

もっとアクセスアップに力を入れたいという場合は、以下のサイトを参考にしてください。

 

アクセスアップを支援するサイト

【 NNアナリティクス 】

【 キーワードウォッチャー 】

【 エースアナライザー 】

【 検索順位チェックツールGRC 】

【 クロスレコメンド 】

 

 

 

 

-情報【副収入・おこづかい稼ぎ】

Translate

Copyright© アダルトサイト情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.