大人のためのHな雑学 その2 【男の体・女の体編】

更新日:

勉強になるものからくだらないものまで、大人向けの雑学や都市伝説をまとめてみました。
確かな記録が残っているものもあれば、逸話のようなものもあるので、信じるか信じないかはあなた次第。

楽しんでいただけましたら、TwitterやFacebookなどで拡散してもらえると嬉しいです。

 

 

「健康・性感・性欲」のHな雑学

SEXをしている時の幸福度は、1000万円稼いだ時の幸福度に相応するらしい。

 

SEX30分間の消費カロリーは約144カロリー。
熱中していると消費量はさらに多くなるらしい。

 

週に1,2回程度SEXをすると免疫力が上がり、風邪などの予防になる。

 

女性は満腹時に性欲が増し、男性は満腹時に性欲が減少する。

 

チョコレートを食べると脳内に「エンドルフィン」という快感物質が出るため、少しだけエロい気分になるらしい。

 

ニンジンとレモンを一緒に食べると、媚薬になる。
ニンジンに含まれるベータカロチンとビタミンCを一緒に摂取する事で、急激にエストロゲンが分泌されるため。

 

フェラやクンニなどのオーラルセックスをすると、口腔がんのリスクが上がる。
それは、タバコを吸うよりリスクが高いらしい。

 

睡眠不足になると、脳内の「前頭前皮質」という欲望をコントロールする部位の働きが鈍るため、性欲が抑えきれなくなって浮気などをしやすくなるらしい。

 

性的興奮が高まった時に、胸から下腹部にかけて赤い斑点が出る事を「セックスフラッシュ」という。

 

中年が激しいSEXをすると、記憶喪失になるらしい。

 

くしゃみをしている顔は、イキ顔に似てるらしい。

 

エイズ感染者が年々増加しているのは、先進国では日本だけ。

 

近親相姦で妊娠すると、25%の確率で病気や奇形児が産まれるらしい。

 

スローな性交をする「ポリネシアン・セックス」は、ポリネシアンでは年中気温が高いため考案された性交法。

 

眉毛が太い人は、陰毛も濃いらしい。

 

 

「キス」のHな雑学

奥さんに毎朝キスをする人は、5年長生きするらしい。

 

女性が好きな人とキスをすると、「エストロゲン」というホルモンが多く分泌するし、乳腺の発達や血管を拡張させる作用があるため、お肌にツヤが出たりバストアップする事もあるらしい。

 

ディープキスをする時は相手の両耳を手で塞いでキスをすると、頭の中でエロい音が響いて、相手をより一層エロい気分にさせられる。

 

キスをする時、興奮していると交感神経が刺激されて、唾液がネバネバになる。

 

冷たいキスは印象に残りやすい。
20代、30代の男性500人に聞いたアンケートでは、一番印象に残っているキスは、アイスやカキ氷を食べた後の冷たいキスらしい。

 

キスをする時、3分の2の人が首を右に傾けるらしい。

 

1秒キスをするだけで、何億もの菌などが行き来する事になる。

 

 

「男性の体」のHな雑学

真性包茎の手術には健康保険が利くが、仮性包茎の手術には利かない。

 

男性の汗には、「アンドロスタジエノン」という物質が含まれており、女性の性的興奮を促す。

 

日本人の男性は、胸に魅力を感じる人が多い。
イギリス人・アメリカ人の男性は、お尻に魅力を感じる人が多い。
ヨーロッパ人の男性は、目に魅力を感じる人が多い。

 

金玉が大きいほど、精子を作る能力が高いため、勢力絶倫になる。

 

女性にもてる男性の方が、精子の量が少ないらしい。
理由は、モテない男性は性交できる確率が低いため、一度の性交で受精率を上げるため精子が多くなっているらしい。

 

脇からはアンドロステノール(ムスク臭)という、性的興奮を誘う匂いが分泌されている。
SEXの前は、脇をしっかり洗いすぎないのがポイント。

 

精子はカルシウムと亜鉛が豊富で、小じわと虫歯に効くらしい。

 

男がスカートを履くと、睾丸を体温よりも3度低い状態に保てるため精子の質が上がるらしい。

 

「自分はモテている」と自己暗示する事で、モテ期を作り出せるらしい。

 

薄毛の方が性的衝動が強いらしい。
これは、男性ホルモンが過剰に生産されているためと考えられている。

 

射精後すぐにトイレに行くと危険。
運が悪いと尿が精管の方へ逆流して炎症を起こす事があり、最悪、玉を摘出する可能性がある。
射精後は、10分ほどあけた方が良いらしい。

 

豆乳などの大豆製品には女性ホルモンに近い成分が多く含まれているため、男が豆乳を飲み過ぎると胸が大きくなったり精子が弱まったりするらしい。

 

ご飯、おかず、汁系とまんべんなく食べる人は、エッチの時にもまんべんなくいろいろと刺激してくれる人で、一品ずつ食べていく人は、エッチの際、一か所に集中するタイプらしい。

 

「カーマ・スートラ(インドの性技書)」によると、ラクダの乳とハチミツは、何度も勃起させるのに効果があるらしい。

 

SEX中に突然死んでしまう事を「服上死」と言う。

 

「外出し」は、避妊ではない事を知らない人は多い。

 

性ホルモンが過剰分泌され、オナニーが止まらなくなって死ぬ事を「テクノブレイク」という。
日本全国で年間100件以上の死亡事例がある。

 

セックスレスだとペニスが小さくなることがあるらしい。

 

性交頻度が高い男性ほど、死亡率が低いため長生きする。

 

男性が一日の内で最もSEXをしたくなる時間帯は、精液生産量がピークになる午後3時頃。

 

精液は最初はネバネバだが、時間が経つと水のようにサラサラになる。
これは、最初は膣から精液が垂れないようにして、時間が経つと膣内で精子が動きやすいようにする「精漿(せいしょう)」という成分が入っているためらしい。

 

勃起しぱなっしの病気を「持続勃起症(プリアピスム)」、または「陰茎硬直症」と言う。
陰茎海綿体内の血液が停滞する事で、常時勃起した状態になる。

 

「朝立ち」は、実は夜からすでに立っている。
寝ている間に勃起したものが、朝になっても維持されているだけなので、朝起きる時に立っているわけではない。
ちなみに、「朝立ち」の正式名称は「夜間陰茎勃起現象」と言う。

 

男の約95%はパンツの「社会の窓」を使わずに、パンツをずらしておしっこをしている。

 

めちゃくちゃ疲れて何も考えたくないような時に、突然勃起する事を「疲れマラ」と言う。
無意識に死の危険を感じ、子孫を残そうとしているらしい。

 

人間の皮で一番厚い皮は、金玉袋である。

 

23歳以降に童貞を卒業した人の30%は、初体験が風俗。

 

露出狂のほとんどは、「性器が小さい」「ED」「モテない」などの性的コンプレックスを持っている。

 

ゲイの男性器のサイズは、ノンケの男性器より平均1cmほど大きい傾向にある。

 

お母さんのお腹の中にいた胎児の頃に、男性ホルモンを多く浴びた人は中指が長くなるらしい。
男性ホルモンが多い人は、性欲が強くイケメンで男性器のサイズも大きい人が多いらしい。

 

喫煙をすると、血流が悪くなるために男性器が短くなる。
また、早漏防止になる。

 

自分の男性器を、自分でフェラチオできる人が、約400人に1人の確率で存在するらしい。

 

病院で精子の検査をする際、個室に連れて行かれてオナニーをするが、その時に「脳の成分が過剰分泌するのを防ぐため」に、病院側がエロ本を貸してくれるらしい。

 

射精後の男性は、「プロラクチン」という性欲を抑制するホルモンが出るため、急に性欲がなくなって色々とやる気がでなくなるらしい。

 

 

「女性の体」のHな雑学

IQが高い女性ほど大脳が発達しており、SEXの快感が高くなりやすい。

 

くすぐったがりの女性は、性的にも感度が良い。

 

花火大会は、女性の性欲を高める。
理由は、夜空によって安心感とムードが出て、そこに一瞬の華やかさと刺激のある花火が女性を刺激するらしい。

 

女性が感度をあげるためにGスポットに注射を打つ「G-shot」という施術がある。
一回30万円で効果は約半年間。

 

毛深い場所ほど敏感。
毛根の近くには「パニチ小体」という感覚器官が多くあるため。

 

手が湿っぽい女性は、濡れやすい。

 

女性は、30歳を過ぎると男性ホルモンが増えてくるため、エロくなると言われている。

 

胸の大きい女性より、胸の小さい女性の方が感度がいい。

 

健康上、女性は下着をはかない方が良いらしい。
下着を付けると蒸れたり湿りやすいため。

 

女性は、排卵日になると、卵胞ホルモンという脳内物質のせいでエッチがしたくなるらしい。

 

女性の愛液は、男性器の挿入をスムーズにするための潤滑油と、精子の伝達をしやすくして妊娠を促すために、アルカリ性になっている。

 

クリトリスも「朝立ち」する。
また、「朝濡れ」する事もある。

 

女性が初体験で血が出る確率は43%と言われている。
処女膜は思春期になると弾性になり、損傷しないため血が出ない事もある。
なので、血が出るかどうかや処女膜の状態で、その女性が処女かどうかの判別はできない。

 

利き腕や利き足のように、乳首にも「利き乳首」がある。
多くの人は、左が利き乳首と言われている。

 

男性の小さい声は、女性の「イライラ」につながるらしい。
いちいち聞き返さないといけないので、会話のリズムが乱れイライラが増す。
さらに、声が小さいと「生命力の乏しさ」「やる気のなさ」を感じてしまう。
モテるなら快活なトークがいいらしい。

 

男性ホルモンが多いと薬指が長くなり、女性ホルモンが多いと人差し指が長くなるらしい。
なので、薬指が長い(男性ホルモンが多い)女性はエロいと言われている。

 

母乳は牛乳よりも甘みが強く、ビタミンE・鉄分・必須脂肪酸などが多く含まれていて、ナトリウム分が少ない。

 

母乳の出る穴は1つではなくたくさんあるため、出る時はシャワーのように出る。

 

妊娠して性的に興奮した女性の約7割が、勝手に乳が出る射乳が起こる。

 

母乳は、右乳と左乳では味が違う。

 

「胸を揉まれると、女性ホルモンが分泌されて大きくなる」は定説だが、揉みすぎると大きくならずに逆に垂れてしまう。

 

女性が一日の内で最もSEXをしたくなる時間帯は、性ホルモンのエストロゲンが増加する午後1時頃。

 

SEX中は血流が良くなるため、胸が25%ほど大きくなる。

 

女性の75%は、SEX中の男のあえぎ声が好き。

 

女性は性的に興奮すると、唇や耳たぶが赤みを増して膨らむ。
それを見て男性は、本能的に女性が興奮しているのだと感じる。
だから赤い口紅を塗ると、男性を性的に興奮させることができる。
ちなみにメスの猿の場合は、興奮すると性器が赤く腫れる。

 

ブラジャーを着用するとバストを支える筋肉が衰えて、ブラジャーを外した時に形を維持できなくなり、逆に胸が垂れやすくなるらしい。
ノーブラだと乳首の位置がアップして、腰痛や背中の痛みも軽くなるとの事。

 

女性の約75%が、SEX中に感じている演技をしている。

 

SEXの前に女性に塩水を飲ませると、潮を吹きやすくなる。

 

ものすごく感じていると白い液体「本気汁」が出ると言われているが、実際は外気と触れたり激しいピストンで泡立っている。
なので感じ方とは関係がない。

 

アナルもイジられると濡れる。
でもそれは性的な快感から濡れてるのではなく、身体に異物が入った時の拒絶反応。

 

成人女性の45.3%、成人男性の2.3%が、路上で露出狂に男性器を見せられた経験がある。

 

女性の20%は、肛門まで陰毛が生えている。

 

プールでの放尿行為は、女性の方が体験率が高い。

 

生理中にSEXをすると、普段よりも性病になりやすい。
生理中の膣内は、自浄能力が低下している上、血が禁を増殖させるため。

 

女性の乳首には、細菌がたくさんいる。

 

1万人に1人ほどの割合で、膣と子宮が2つずつある女性がいる。
また、どちらの穴でもSEXや妊娠する事ができる事もある。

 

 

-情報【大人向けの知識・情報】

Translate

Copyright© アダルトサイト情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.