大人のためのHな雑学 その3 【動物・数字・製品編】

更新日:

勉強になるものからくだらないものまで、大人向けの雑学や都市伝説をまとめてみました。
確かな記録が残っているものもあれば、逸話のようなものもあるので、信じるか信じないかはあなた次第。

楽しんでいただけましたら、TwitterやFacebookなどで拡散してもらえると嬉しいです。

 

 

「動物」のHな雑学

ゴリラのペニスは体格の割りには小さく、3cmしかない。

 

カメのペニスは、頭より大きい。

 

サメのペニスは2本ある。

 

イカの足の一本は生殖器(交接腕)である。

 

トンボのペニスはシャベルのような形をしており、他のオスの精子をかき出す役目を果たしている。

 

地球上で最も大きな男性器を持つ生物はシロナガスクジラで、2~3mもある。
陸上生物で最も大きな男性器を持つ生物はカバで、1mほど。
霊長類では人間が最も大きい。

 

人間のペニスには骨はないが、他の動物のペニスには骨がある。
陰茎骨は、多くのメスと長時間交尾をする必要がある動物の勃起をサポートするためにあるらしい。

 

象は、鼻を使ってオナニーをする。

 

オマキザルは、長い尾でオナニーをする。

 

イルカは、海底や水槽の底にこすりつけてオナニーをする。

 

動物界では交尾の機会が多いモテるオスほど、オナニーを多くする傾向がある。

 

生物で一番長い交尾をするのはガラガラヘビで、23時間という記録がある。

 

生物で一番短い交尾をするのはチンパンジーで、15秒という記録がある。

 

ニワトリは、1日に50回交尾をする。

 

トカゲにはレズがいる。
イルカにはゲイがいる。

 

ネズミの妊娠率はほぼ100%で、妊娠確率がとても高い。
チンパンジーだと80%で、人間の場合は20%前後。

 

ペンギンが交尾で絶頂するのは、一年に1度だけ。

 

クロゴケグモのメスは性交の最中、または性交の後でオスを食べる。

 

フェレットは、交尾をしないと死んでしまう事がある。
フェレットのメスは発情期に交尾をしない期間が長く続くと、高濃度のエストロゲンが分泌され、それが「再生不良性貧血」の原因となり死ぬ事がある。

 

魚は、フェラとオーラルセックスをする。

 

ボノボはチンパンジーより知性が高く、人間しかしないとされている正常位、ディープキス、フェラ、クンニなど、多様な性行動をする。

 

ザリガニの交尾は、オスがメスを仰向けにして、手と手を取り合い行う。
交尾の時間は約1~1.5時間で、オスのハサミの力が強過ぎてメスのハサミに穴を空けてしまう事もある。

 

ミンクの性交は平均8時間で、一度に26万もの精子を放出する。

 

人間もゲイやバイの人たちは男同士でSEXをするが、キリンと七面鳥もオス同士で交尾をする。
しかも、キリンは9割がオス同士で交尾をする。

 

ボノボは、性器を使ってコミュニケーションを取るのだが、オス同士、メス同士でもする。
また、その行動の事を「ホカホカ」と言う。

 

オスのミバエはメスに拒絶されると、かなりの量のアルコールを飲む。

 

快楽のためにSEXをするのは、人間とイルカだけである。

 

オーストラリアに生息しているネズミに似たアンテキヌスは、交尾のしすぎで死ぬ。
生後10ヵ月で交尾可能になり、約2週間の間交尾をし続け、体内の組織が壊れ、免疫系も崩壊して死に至る。

 

牛は、一回分の射精で雌牛300頭を妊娠させる事ができる。

 

ネズミの精子は、象の精子よりも長い。

 

ヤリイカのオスには、「身体の大きなSEXできるオス」と「身体の小さなSEXできないオス」の2種類がいる。
だが、「SEXできないオス」のほうが精子が大きい。

 

犬がしっぽを激しく振るのは、肛門から出ているフェロモンの臭いを拡散して、自分の存在をアピールするため。

 

闘犬の反則技には「変態」という決まり手がある。

 

クジラ、牛、鹿などのペニスを食べる地域がある。
また、漢方薬にも用いられる。

 

違う生物同士でも、近い種の動物同士なら交配が可能な事もある。

「ライオン♂」と「トラ♀」の交配種「ライガー」。
「トラ♂」と「ライオン♀」の交配種「タイゴン」。
「ヒョウ♂」と「ライオン♀」の交配種「レオポン」。

「ロバ♂」と「シマウマ♀」の交配種「ゾンキー」。
「シマウマ♂」と「ウマ♀」で「ゾース」。
「シマウマ♂」と「ポニー♀」で「ゾニー」。

「ホッキョクグマ♂」と「グリズリー♀」の交配種「グローラーベア」。

「ヒトコブラクダ♂」と「リャマ♀」を掛け合わせた「キャマ」。

 

 

「世界記録・数字」のHな雑学

世界最大の男性器を持つのは、勃起時34cmもあるアメリカ人の「ジョナ・ファルコン」。
10歳の時ですでに20cmあったらしい。

 

世界最大の包茎は、48cmもあるメキシコ人の「ロベルト・エスキベル・カブレラ」。
男性器自体は15cmだが、皮は48cm。

 

ペニスの硬さ世界一位は、台湾人の気功の師範代である「塗金盛(ツー・ジンシェン)」で、男性器で飛行機を引っ張る事ができるらしい。

 

射精最高回数は、アメリカ人の「マイケル」で、9時間で31回も絶頂している。
また、日本人の映像作家「エリザベス宮地」が7時間で28回という記録を持っている。

 

オナニー時間最長記録は、TENGAの取締役の「佐藤雅信」で、9時間58分。

 

オナニー時間最短記録は、アメリカ人の「マイケル・テコキン」で、0.83秒。

 

SEX最短記録は、ウクライナ人の「メルベン・ボボクリ」で、0.22秒。

 

全く触らずのオナニーでの最短記録は、インド人の「マコメーダ・ジョリン(90歳)」で9.83秒。

 

精液量世界一位は、アメリカ人の「ジェームス・ナカムラ」で、240ml。

 

精液の最長飛距離は、「ホルスト・シュルツ」で、579cm。
また、時速69kmと高さ376cmという記録を持っている。

 

精子が飛ぶスピードは、「秒速10センチメートル」らしい。

 

約75%の男性の精液は、射精しても垂れる程度で水平で30cm以上飛ばないらしい。

 

世界最大級のコンドーム(最大径46mm)の名前は「メガビッグボーイ」。
逆に、最小級のコンドームの名前は「スマートボーイ」。

 

巨乳が最も多い国はイギリス。
調査時も57%がDカップだったらしい。

 

世界一感じやすいのは「日本の女性」らしい。
理由は、皮下脂肪が少なく体毛も薄いため、外部からの性的刺激を受けやすいとの事。

 

女性が出産した子供の世界記録は69人。

 

24時間で、646人の男性をイカせた女性がいる。
一日で何人の男性を射精させられるかを争う「World GangBang Champion」というイベントで、イギリス系ブラジル人の女性が646人の男性を射精させた。

 

最高齢の熟女AVは「山田コトさん(77歳)」 。

 

「1万8000人のヌード撮影」という世界記録がある。
アメリカ人の全裸アーティスト「スペンサー・チュニック」は、
メキシコのゾカロ広場にボランティアでヌードになってくれる男女1万8000人を集めて撮影をした。

 

1年間の性交回数の平均は、日本が最下位。

 

SEXをする回数の多い県ベスト3
1位佐賀県(平均月2.79回) 
2位秋田県 
3位沖縄県 

SEXをする回数の少ない県ワースト3
45位滋賀県 
46位静岡県 
最下位大阪府(平均月1.52回)

 

世界中で一番ネットで検索されている言葉は「SEX」である。

 

世界中で、毎日25億通ものエロメールが送られている。

 

一秒につき、7粒のバイアグラが売られている。

 

精子の90%は、右回りに泳ぐ。

 

精液は、一滴につき37.5MBのDNA情報を含んでいる。
1回の射精で15,875GBのデータを転送している。

 

人間は、「言葉の内容は7%、声色38%、体のしぐさ55%」で認識しているらしい。

 

日本には風俗嬢が約46万人いる。
これは19~55歳の日本女性(約3000万人)の、65人に1人は風俗嬢という計算になる。

 

ラブホテルは全国に約3万7000軒で74万室あり、1日の利用者は約148万組。
1日の売上げは約101億円になり、年間にすると日本の国防費とほぼ同じ4兆円になる。

 

日本のティッシュ消費量は世界一。

 

 

「製品」のHな雑学

携帯電話を操作する時の顔と画面の距離は、自分が恋人と話す時に一番落ち着く距離らしい。

 

カップヌードルの「ド」が小さいのは、ヌードと間違われないようにするため。

 

股間の近くでスマホ、ゲーム機、ノートPCのような「Wi-Fi対応機器」を使用すると精子が傷つくらしい。

 

「チンチン」という美しい極上のバラがある。

 

イタリアには男性器の形をした「Penis Pasta」というパスタがある。お土産として大人気らしい。

 

浴衣を入れる箱の名前は「乱れ箱」。

 

「VULVA(女性器の外陰部)」という、女性器の匂いがするドイス製の香水がある。

 

香水には、人糞から摂取した成分が含まれている。

 

ソープで使われる「スケベ椅子」は老人介護にも使われている。

 

男性のおっぱい用クリームがある。

 

ウォシュレットのビデ機能は、男性社員がストリップに通って開発した。
「ウォシュレット物語」という漫画にもなっている。

 

ビデは、フランス語で「女性用局部洗浄器」。

 

車のナンバーに「へ」ナンバーがないのは、「屁」を連想して運転に支障をきたさないようにするため。

 

 

「人物・キャラ」のHな雑学

明治時代初期までの桃太郎は「桃から生まれた」のではなく、「桃を食べて元気になったおじいさんとおばあさんが、SEXして生まれた」という設定だった。

 

織姫と彦星は「恋人同士」ではなく「夫婦」。
元々働き者だった二人は結婚後、仕事もしないでイチャついていたため引き離されて、1年に一度7月7日だけ会う事を許されるようになった。
つまり、「遠距離恋愛」ではなく「単身赴任」。

 

「ドナルドダック」の漫画は、ドナルドダックがパンツを履いてないために、フィンランドで発禁処分になった。

 

ゲゲゲの鬼太郎には、「妖怪ちんぽ」という名前のちんぽ丸出しでちんぽを使って空を飛ぶ妖怪が出てくる。

 

ブラジルには金玉をモチーフにしたゆるキャラがいる。

 

サンリオキャラクターのコンドームが販売されている。

 

 

「その他」のHな雑学

電車の中吊り広告では「セックス」という単語は使ってはいけないが、「SEX」は良いらしい。

 

群馬県にある性の博物館「珍宝館」がある。
また、そこの名物女性館長の名前は「ちん子さん」。

 

体操競技の男子には、平均台がないのは、失敗して股間をぶつける可能性があるから。

 

西城秀樹の大ヒット曲「YMCA」は、元々ゲイの応援歌だった。

 

ニュースなどで聞く「猥褻な行為」と「淫らな行為」には明確な違いがある。
「猥褻な行為」は「性交(挿入)がない場合」で、「淫らな行為」は「性交があった場合」に使われる。

 

人間の糞尿は法律上、「産業廃棄物」になる。

 

オリンピックでは、大量のコンドームが配られる。
2012年のロンドンオリンピックでは、15万個のコンドームが配られた。

 

 

-情報【大人向けの知識・情報】

Translate

Copyright© アダルトサイト情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.